読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴっぽのたびの価格~!

内容も、絵も感動的な、大人が嬉しい絵本です。いやなことが忘れられるように1日1回眺めています。本書はボローニャ児童書ブックフェア“国際イラストレーション賞”受賞作の日本語版です。

早速ご紹介!

2017年02月17日 ランキング上位商品↑

ぴっぽのたびぴっぽのたび [ 刀根里衣 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

最後のぴっぽと小さなひつじの再会の場面!私ははからずも涙ぐんでしまいました。友人の大切さを思わせてくれます・・・私事ですが私は持病を友人に話した頃から、少なからず友人が去ってゆきました。刀根里衣さんの素敵なファンタジーの世界に引き込まれます。お話も素敵ですよ。(涙)刀根里衣さん(とねさとえ)の絵本は大人の心にも響きます。小さなひつじもぴっぽを探していました。四季の風景のイラストレーションの美しさ、シンプルなストーリーの中にある奥深さ。テレビで紹介してて 欲しくなり 自分にご褒美と思いかいました 作者の日本では認めてもらえなかったとき あきらめず 海外にいき 認めてもらえ 今があることにも 感動しました 綺麗で優しい絵 癒されていますTVで紹介していたのを見てほしくなったのですが、すごく素敵な絵本でした。旅が終わり!ぴっぽは小さなひつじに別れを告げますが!しばらくして小さなひつじがいない寂しさに気づきます。早く絵を見せながら読んであげたいです( ´﹀` )色彩がとても美しく!大人でも楽しめました。絵が幻想的で惹かれました。とねさとえさんの絵本が大好きで、こどもに何度も読ませたくて買いました。気になっていた絵本です。四季の旅でさまざまな小さな生き物たちに出会い、彼らの大きな夢を聴いてゆきます。絵がとてもステキで、お話もとっても可愛いかったです。カエルの「ぴっぽ」が夢の中で「小さなひつじ」と出会います。テレビで見て!すぐに購入したところ!早々に届きました。友達の大切さを教えてくれる本です。ぴっぽと小さなひつじの旅がはじまります。